源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

市場は忖度してくれない

市場は忖度してくれない

森友問題から市場は波瀾と言えば波乱ですが、関係ないちぃやぁ関係ない市場。実際下げ渋ったし、その前から下がっていたし、上がるものは関係なく強かったと思うんです。ですから、この市場は強いと言えば強いという特殊な状況なんでしょう。昔バブルの頃に日経平均が調整しても別子や神岡がが上がったような感触。それでいてニュースで嫌な事があれば売ってしまい、売らなきゃ良かったと思う日々が続いた物です。

でも、最後には大きく引っかかって来たのも事実だから、今のような時期は少し注意しながら、ポジション調整をしながら動くことが大事なんです。徐々に人気者の比率を落として、強気ならば他の出遅れに、弱気ならばそのままチャンス末という風な。そこが本当に「加減」という物です。

まあ、そうはいってもこの市場は市場が荒いから、本当に「何故?」というレベルで上下します。その幅も半端ないから「下がった記憶」から売り買いになるんです。だから、怖かったりするんですが、相場が我々の気持ちを「忖度」してくれないですから。



3686 DLE 4323 日本システム技術 1850 南海辰村