源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

雰囲気が変わる

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

雰囲気が変わる

この市場の雰囲気が昭和相場みたいになったと友人から電話があったのですが、それは
材料株が上がってはいますが淡白ですから、長くついていかないし、一回買い損ねた
ら、見送る傾向があります。そこを大口投資家がすくい上げたら、それは情報線という
先日までの市場なのですが、相手が指数という流れだから朝買って静かになって、上下
あやふやの中、最後に上がってくるという感じは、本当に厄介ですが、値動きに一喜一
憂することなく市場を信じると言った感じ。

こうした相場になったら下っている株式が次第に底が入りはじめて、そうしている間に
この市場は実力や材料のある物からジリジリと上がるというに風なっていきます。そう
いう風な相場は信頼感が出てきたということで、そりゃ、トランプさんの話とかがある
からなんとも言えないのですが、気にしすぎて少しおかしくなってしまったんじゃない
かと思うんですよ。それが少し落ち着き始めたという感覚なんです。

普通に割安株が良くなってくるんでしょうね?



6707 サンケン 3559 イントランス 6670 MCJ