源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

抜け出したポイントの日

抜け出したポイントの日

ポイントの日で上手く市場は切り上がって、今日に期待が残る形出来ました。少し期待と
違ったのは大衆が分かりやすい物が上がらなきゃならないときにGOTOが出遅れたし、引っ
かかりの多い船株辺りも期待外れ。ですが、後場に入って台湾の半導体企業が好業績を発
表して流れが変わったというのが大きいですよね。半導体は一方の雄ですから個人投資家
は保持が多く人気化するタイプで、ここが切り返し始めたときに市場のムードが変わり、
下がっていたGOTOや船株まで良くなり始めました。

もちろん今日は週末ですし、この後場閑散以上だからどこまでかというと限界はありま
す。ですが、引け後の投資主体別動向では、先週外資が大量に買い越しており、弱気に傾
いた日本人を尻目に、大幅な買いは日本人を慌てさせました。まあ、専門的に言うと「良
いようにやられてる」という奴で、ネットなどで騒いでいた弱気がきれいに利用されたと
言うことでしょう。

要するに、SQポジションが組まれたということでしょうが、そもそも半導体不足で半導体
が言い値で売れる状況は、売り方主導で生産会社は儲かるはずと言う考え方があって半導
体は持ちが多かったはずなんです。そこを先では良いというのに目先の窮屈感から売って
いたというのが事実でしょう。

対角の発想が生きた場面です。



4726 SBテクノロジー 6855 日本電子技術 6355 住友精密