源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

来るべくして来た

来るべくして来た

来るべくしてきたという感じの下落は、新型コロナの規制が強化された分、日本株は不
利。加えてETF配当分の売却が5000億出るという日だから、後場の日銀階級に期待という
ぐらいしか楽しみは無いと言えます。米国の景気は失業保険の申請者数が増えたと言って
も誤差の範囲内であるし、中国の株式規制はいずれ行われる物。だから、市場は本質的に
は用紙していたはずなんですよね。

NY株は一時下がっても半分は埋めた状況で、4月や3月ごろは一日に500$や800$安なんて
のがあったはずですし、日本は今回の反発で反発していない状態になっています。だか
ら、ここから下というのは「買いゾーン」に当たるから、ポイントの日でもあるんで、向
かう人も多いでしょう。

そこまでは読めるが、それでも寄り付きに売って来る流があるだけに、下手に動けないと
いうのは否定できません。多くは寄り後の投げを買う感じになると思います。ただ、気に
なるのは悲壮感もさほどない感じですから、本当の恐怖を感じていないのかとも思うんで
すよ。ここらが少し気になるのであって、不完全燃焼の下げだけには気を付けないといけ
ないでしょう。

あえて怖い物から狙う感じですよね。勝負は今日じゃないんだから。



8256 プロルート 8938 グローム 5713 住友鉱山