源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

待つ投資

New ! お知らせ 9月30日(木)終日、10月4日(月)午後、都合により源太お休みを頂きます。各コンテンツが更新されませんのでご注意くださいませ。(8/24)

待つ投資

叩きが有った時に買えば儲かる下の堅い地合いですが、全体の盛り上がりと叩きに対し
て、一日で修復できない弱さが有ります。そして、動かない個別株の覇気の無さは、一部
動く株に集中するから、持続性が非常に信頼できないという結果になっています。悪くは
無いが、いまいち信用されていないという感じなんでしょう。

一般的には今日明日でロールオーバーがおこなっ割れると思うのですが、昨日も始まった
ら株価が下がって、クロスしやすい価格帯まで落ちるから、市場はSQ後は上の感覚を感じ
させます。ですがその要因は逆に個人が買いと思っていないから、下がっている株式を買
うとなるので、狙いは寄与度の高い物という事になります。

そのポストは言うならばグロース系であり、グロース株はシステムなど含めた割高株とい
う雰囲気が有って、通信などが有利になります。という事は、ナスダック見ても判るよう
に、巻き返し型だから、指数が上に突き抜ける力は余りないという事になります。だか
ら、早い物へと進むのは判りますが、投資の心理からくる過熱感ができやすいというのも
あるし、少し押した「待ちの投資」の方が有効に思うんですよね。

過熱しそうなものを拾って言うという、テーマ型ですが、今の投資は動くものへと少し偏
り過ぎと思います。



6928 エノモト 3967 エルテス 6327 北川精機