源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

下げを肯定

New ! 6月の源太塾セミナーは、6/23(水)夕方収録公開予定です。

下げを肯定

月初の上げが不発で、月末の下落は成立。月末に売り込まれた数字を肯定した事になりま
す。今週は厄介な市場ですが、ここで躓くと本当にアウトになるから、皓は頑張って欲し
いというところ。NYも非常に上値が重く、下に脆いという感じは、確かに渋ってはいます
が、下がる速度が日本ほどじゃないとは言いながら、相当な速さです。日本も米国も朝の
買い物は想定通り来ましたが、その維持が出来ないというのはつらいです。

米国景気の数字は先の物価に関しては反応しなかったんですが、昨日の企業景況感には反
応。欧州も物価が2%上がっていたから、インフレ懸念再燃という事になるので、FRBの
今度の話し合いが注目されてしまいます。そこらが有るから早く上値が欲しいのですが、
日本以外の国は水準が高く、調整してもおかしくは無いという見方でしょう。

確認はしていませんが、月末の売りとMSCIの日本株除外のみという傾向は、ファンド運用
にも通じているのかと思ったりします。トヨタは別格ですが、やけにしつこく売られる銘
柄が多く、抜けきらない重たさがこの市場にはある気がします。それを覆すには昨日起っ
た半導体製造装置の上昇で、机上では上がって当たり前のところがやっと来た感じです。

こういうのが動かないのならば、この市場はきついことになりそう。だから、仕手系から
になります。



3840 パス 8783 GFA 6165 パンチ工