源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

いつもの風景

New ! お知らせ 6月24日(木)朝~昼まで、都合により源太お休みを頂きます。各コンテンツが更新されませんので、ご注意ください。

いつもの風景

月末やすい動きはいつもの事で、大引けにETFの売りを予測して叩いて引け後高いという
先物。まあ、良いんですが、なんちゅうか飽きないのかと。いまだに続くこの流れは根底
には、MSCIが日本株を時価総額という感覚からとは言いながらも、除外のみ29銘柄なら
ば、世界的なファンドも同じことがあるのかと思ってしまいます。明日は月初高が4か月
続いていますから普通に上がって欲しいというところです。

ただ、後場でも小さな材料で急騰する株式が有るから、弱いとは思わないんですよ。です
から、基本は強気でも自分は構わないと持っています。そうした考え方から来るような陸
地が通用するかどうかが、今日明日連続のポイントの日で、そこをどうにか維持したら6
月安の声をつぶす事が出来るんですがね。

まあ、アフターコロナと言っても地方の電鉄が急騰するようになったら少し違うと思うん
ですが、そうした動きも資金的な余裕があると考えているんですがね。一方で好決算で買
われた株式が安いんですよ。全く何を手掛かりにやって良いか判らなくなりますよね。

材料株が一番無難な気がします。



6620 宮越 7746 岡本硝子 6165 パンチ工