源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

安川がどう動くか

連休のお知らせ 誠に勝手ながら、4/29(木)~5/7(金)まで、連休とさせて頂きます。期間中は、サイトのコンテンツが更新されませんが、市場の急変、または、源太が時間のある場合、コンテンツを臨時更新する場合がございます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

安川がどう動くか

講義

この相場が大手証券や外資が言うような、インフレを根拠としたものならば、バリュー投
資からTOPIXが上がるというのが普通ですよね。それは3月の反転時の言い分でした。しか
し、実際はTOPIXは3月24日に向かって大きく下がって、4月に入っても朝一いきなり売ら
れてしまい、投資家は「大きくは下がらないだろう」とは思いながらも市場に対して不信
感が重なってしまう様な状況になっています。上がると思ところが売られるからですよ
ね。

従って、それを払拭するには買う以外には駄目な相場ですが、買う根拠が冒頭の考え方な
らば、企業も景気に強気なところしか上向きの数字は今期決算を発表しないし、コストカ
ットで達成ならば、そこは対外的に言い難いところもあると思うんですよね。特に、今後
商品の値上げとか考えていると余計そうなります。そして、インフレ期待という事になる
と指数投資が楽になるというのに、指数はレシオ確認するからやり難いんですよね。

だとしたら、凸凹した決算をうまく投資をになるから、個別物色に割り切れたらいいんで
すよね。バリュー投資じゃないと思うんすよ。底はっきりさせるには、決算出した安川が
今日どうなるのかがポイントのような気がします。



6855 日本電子材料 2809 キューピー 4312 サイバネットシステム