源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

SQでポイントの日

SQでポイントの日

「源太」に初心者の人向けに、始まった基礎講座
源太カレンダーの具体的な使い方と基礎
4月開催の動画講座
4/1から4/30までの短期講座
申し込みは:4月10日まで
http://bit.ly/point2021-4

日経平均は寄与度の高いファーストリテーリングが、最高益でもコンセンサス以下で下が
るという恐怖から伸び悩んだり、その他の株式を売っておくという風な流れ。当該株が下
がるだけ得他な関係ない、好決算は望めるとしてもそう動きます。一方、NY株は決算発表
を控えて、当該株は底堅く、米国はここ一年「出尽くし」的な下げが無いのが特徴。

このマインドの差が材料株に対して弱含む動きが出るのでして、この動き方は本当につか
れるというか、少し私もめんどくさくなっています。ところが、買われるのもその中に多
く、順番だと思ってゆっくりとした形が大事だと思っています。投資家の多くは情報から
くる株上げを期待しますが、結論から言いうと過去の経験則から、時間はかかっても好業
績が将来まで見込めるものが、他の投資家の興味を持たすもので、そうしたスローな投資
が本来の株式市場でした。

ニュース一発であるとか、大口投資家がって買っていたら、どこかでやられるし、本尊じ
ゃないんだから判らないという事になります。自分で尺度持つ市場になったんだから、じ
っくりとためる市場で無駄な買いは控えています。今日はポイントのだからSQ後の動きを
よく見ましょう。

意外に良いと思っているんですがね。



6882 三社電機 7717 Vテクノロジー 5334 特殊陶業