源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

場立ち

場立ち

「源太」に初心者の人向けに、始まった基礎講座
源太カレンダーの具体的な使い方と基礎
4月開催の動画講座
4/1から4/30までの短期講座
申し込みは:4月10日まで
http://bit.ly/point2021-4

NY株式の方もハイテク株偏重から総体的な値上がりになり始めて、見た目のダウに比べて
大分良くなった気がします。ですから、アクティブ運用方に変わったと思うべきで、ラジ
オで話した「コロナ下でいったい何をしたのか」という事がテーマだと思っています。リ
ストラ含めた生産性の向上や利益率を上げる流が見えた企業は、今後景気が良くなったら
数字が跳ね上がれる状況というのがぢ時になります。

そうやってみたら大手が有利ですが、我々、バブル崩壊の時に本当に資金が会社に無くな
って、お笑いでしょうがトイレの手拭きのタオルペーパーをやめて、「ハンカチを持って
くるように」など、小学生みたいな事が真面目に話されたものです。今は管理の徹底です
が、事務用品も今までは出入りの業者だったのに、安価な大阪の本町にある問屋さんに行
くようになったり、そういう時代が懐かしいです。

15万人いたと言われる証券会社の社員が、場立ちが無くなったし、セールスもやめたか
ら、今の兜町も人は少なくなって、場立ちの消費量が相当だったんだなと思います。久し
ぶりにアクティブ運用になって来たら、良いところを探す「業績相場」入りを考える事で
あり、こうなったら個人投資家もついていきやすくなります。



3390 INEST 4166 かっこ 2345 クシム