源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

わしにゃぁ判らん。

わしにゃぁ判らん。

アルケゴス関連は引け前にクレディ・スイスが大変だとか、朝の焼き直しニュースが沢山
出て来ました。イメージでは昨年ヘッジファンドが飛んだらきつかったというイメージが
あるから、なかなか踏み出せないのは仕方がないと思います。ただ、昨年は経済がおかし
くなるという流れでしたし、今年は良くなるから何かあっても短時間だと見ています。

しかし、事が出た後の「一日」だけの下落としても、その一日がめんどくさいのと、落ち
着いてきたら今回は買えるから、今日無理することを「見逃す」ような感覚が私にはあり
ます。だから、こういう市場は見送ろうとする投資家が多いですよね。特に引けに買い需
要が1兆円もあったから、それで下げ渋っているのか、事件がその程度なのかという、判
断できない状態にあったと思うんです。

「米国の市場の事」という人は出て来るでしょう。しかし、売り買いなんてのは一日まっ
て買ったら大損すると思うような人は、初めから危険投資になっているんだから、そもそ
もが問題だったりします。落ち着いても出遅れは出るタイプの市場。という事は、どのく
らいの金額で、どうなったら自分はどう動くのかという事だけを今日は考えます。

場が終わったらこういうタイプの記事がすぐ流れるんですがね。

ゴールドマン、アルケゴス関連の損失は「軽微」-関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-29/QQPSYNT0AFB401?srnd=cojp-v2



2345 クシム 3927 府^バーブレイン 5989 エイチワン