源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

アクティブ投資

アクティブ投資

「源太」に初心者の人向けに、始まった基礎講座
源太カレンダーの具体的な使い方と基礎
4月開催の動画講座
4/1から4/30までの短期講座
申し込みは:4月10日まで
http://bit.ly/point2021-4

これで四月からはアクティブ投資型になると思われるんですが、今日は良いとしても明日
からがどうかなんですよ。月末と月初には需給が一時的なものですがバランス崩します
し、強気で見たら配当分の買いや運用の初めがあっても、何ヶ月も月末にTOPIXが下がっ
ている事実など考えたら、今日は関係ない物から攻めるという風な事を考えるか、上がっ
たものを利食いするとか、一時的な下落ならば我慢するとか、葛藤がある府だと思いま
す。

誰でも思うのは、まずは利食いでしょうが、乗れなかった人が土日の記事や書き込みを見
て強気になっても、寄るという事は誰かが売ってるという事だから、圧倒的な強さが今日
は無いと、難しいんですよね。明日は配当還流もあるからNY次第で明日は買い資金もある
んで有利ですよね。だから、それを狙っての今日の強気が終日継続できるのかというとこ
ろ。

一方で、この先となったら指数と比較するパッシブ運用から、アクティブ投資に変わって
行くとしたら、今年は出遅れの見直しや今後正常に戻るとしたらという投資になるから、
コロナ萎えの値段が基準になる投資に変化していきます。JRなんかもそうでしょうが、も
う少し回復が早い方が良いとは思いますが。



7717 Vテクノロジー 9101 郵船 7267 ホンダ