源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

明日が休みで良かった

明日が休みで良かった

明日が休みだから市場が閑散という言い方する人がいましたが、じゃ、明日があれば何をしたのかというと何もできなかったでしょう。特に、朝の上げは誰がいかに解釈できるのかということでして、理屈は有ったとしても体は全く拒否反応。だから、小型株に買いが入りかけていたのに、後場になったら方向感が無くなってしまい、中にはペース乱さないのがあるとしても総体的には何にもない静かな日でした。

特にお昼前から急に下がって、後場寄りに急落した指数でボーイングなどの問題から今晩のNYが気になるという風になったら、他の株式も様子見になってしまったんです。そういう自主性の無い市場で、大きな躍動感は難しく、明日だってNYが下がろうが上がろうが、外人の思惑しかないような市場では、個人投資家が動ける場所は少なかったです。

中長期の方も中途半端だから動き難かったでしょうし、だったら、明日休みで良かったという気がします。あったって何も出来ていないでしょうから。自分はそれでもため込みできるものはしましたが。



1853 森組 6727 ワコム 4743 アイティフォー