源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

日経平均の「クセが強い」

日経平均の「クセが強い」

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005
☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

日経平均が実態ともなって上がる時は、こうした上げは「後々好業績が来る」なんてのんびり構えるのですが、理由は判っても寄与度の高いメンバーの揃い踏みや一般株の好業績株が下がって、低位株はじめとした材料株の一角で、何年ぶりの29000円台と言われても困る気がします。調整時に上がらない株が下がる気がしてしまうからですが、そういう商いが前場の引けでは数多く見受けられます。

しかし、本当に強いんだから指数買えばいいじゃないと、解説者の一角が話すのですが、そうは言っても仕手株のような買い方を信じるのは無理だと思います。当局はこれだったらいいのか時う気がしますが、この動きは普通は前になかなか進まないと思うんですよね。いわゆる、指数が強すぎて他が弱く、毒された感じで白けてしまうという風な感じになっています。

まあ、そこまでじゃないでしょうが、アンモニア電池とか材料もあるんだから、それなりに色濃い物が欲しく、本来「癖が強い」というべき株が本当に大人しくなっています。「癖が強い」日経平均に完全にペース乱されていますね。



4827 ジャストプランニング 3940 ノムラシステムコーポ 4284 ソルクシーズ。