源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

だから、他に

だから、他に

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
源太カレンダー2021年(冊子版)
☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

NYは堅調な動きで、リバランスの反動高、反動安が落ち着いて、今度は日本株の実力が試
させる日。と言っても、昨日、起こらなければならなかったと思うのですが、昨日の後場
は相変わらず何も無いような感じに見えました。疲れるんですよね。非常に眠たい後場は
緊張感だけあるからへとへとになります。

その緊張感は強くなりそうでもならないという緊張感もありますが、下手したら先日の二
の舞という動き方は、本当にイライラしますし、かといって僅かかっただけでチャートは
本当にきれいになるから、めんどくさい弱さではらはらしながら見てる状況なんです。多
くの方が、先の下落後は反発を予想しますが、先日までと違うのは上値が重いと思ってい
ることであり、今回の下落は外資や投信、信託、自己、生保の売りに対して、買戻しもあ
るでしょうが、個人投資家の一手買いになっていますから、この上は外人などが買ってく
れないと伸びないのは良く判っています。

だから、自分たちは外資の来そうなものや運用者の買いそうなものを探すんですが、TOTO
やソニー、日立などの子業績は良くても、総体的にはJRや電力といったTOPIXでも、今の
数字は追えないものばかりなんですよ。だから、ここで現在良好な企業を買う感じが無い
と今日も辛くなります。

だから、仕手系の材料株や低位に向かってしまうんですよね。割り切ったら楽だから。



1840 土屋HD 3747 インタートレード 6721 ウインテスト