源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

昭和チック

昭和チック

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
源太カレンダー2021年(冊子版)
☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

NYの上げを見ながら今回は昨年と違って常識的なところから反発したという事であり、市場の環境は少し変化しても、右肩上がりまたは過剰流動性は変化が無かったと言えます。大事なことは、週初に書いた「ブログ」や「即効投資戦略」で、何が変わって何が変わっていないのかと、弱気相場入りするチャートとの兼ね合いだと思うんですよ。

NY株でここ最近下がったのが、好業績で上昇した半導体が一番らしいですが、買うのもそこかrという中期的解釈は可能です。だから、買い過ぎたから調整が、色々なことからノイズが発生して、また、不公平な動きからくる不信感が広がった調整なんでしょう。そこに納税を控えた個人投資家の存在もあったと思います。

ただ、日本株は昨日も難しいJR関連が強かったり、確かに、トヨタGとかの好業績も上がったんですが、根本的には今期悪かった企業の来期を買う流れが数多く見えました。将来を買うという風なカッコいい物じゃなく、好業績の既に出たものは手垢がついてたと言う事でしょうが、ここを今日は打破してくれないと面白味というか、持続性にかけるという事になります。

昭和チックなノンビリと確認しながらで良いんですから。早いと息は短いです。



2432 DENA 6136 OSG 5121 藤倉コンポ