源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

厳しい週末

厳しい週末

☆「源太カレンダー」トレーダーズショップで販売されています。
https://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011404700005

☆ダウンロード版の販売はそのまま。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

それなりに強い市場ですが、いまいち大衆が儲かっていないという形は、昨日、材料株が殆ど死亡して状況から来ます。いや、中にはあるんですが、総体的に後場からの失速が、指数と上げは同調しないのに、下げは同調するから、めんどくさい状況になってしまうんです。強い物でも指数がだれたら下がって行って、指数がそこから挽回してもそういう物は反発が鈍くて、結果的に今日上がっても、全体の流れからしたら持ちに耐えられない形になります。

一昨日強かったタイプの低位株が朝からだれているし、蚊帳の外組は無理から支える買い方ではなく、値段に合わせて買いが入る「遅行型」ですから、選挙区制が無いという事なんです。そこらがこの市場において「楽しくない」「ドキドキ感が無い」という感じになります。とにかく、リバウンドが弱い個別株に急になったという事でしょう。

だから、市場は仮にここで持ち直しても考え方は少し変えていかないといけないし、保守を確りとした投資に切り替えていきます。指数は仕方がないから好きにさせますが、先物の買いの筆頭は野村証券で、新規の買いもあるでしょうが基本は買戻し。そこにCスイスの買いとGSの利食いがぶつかった感じなんです。

楽な週末にはなり難いですね。



8101 GSIクレオス 8704 トレイダーズ 4347 ブロードメディア