源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

運用者の気持ち

運用者の気持ち

☆源太カレンダー、残りは十数セット!

源太カレンダー製本版も平常販売中。
こちらは教材用でもあり数に限りがあります。
ダウンロード版販売開始しました!
こちらは数の制限なしです。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

☆カレンダー解説最終回になるかな?
カレンダー解説動画『12月号』
https://bit.ly/2S53JyT

引けは形付けても今朝の寄り付き見たら信用できないという人が多かったと思います。でも言えることは、今日は週末三連休前、個人投資家は売ってる方も多く、その玉があると下がって欲しいも市場見る目もあるから、基本持ちを早く売ってしまいます。それ考えたら昨日がどういう引けであっても、今朝は換金したいが主な発想だったんでしょう。

その後、大きく上がって来たんですが、その精神から短期い売買が多く、上がれば利食いが早く出てきていました。しかし、来週になると特に後半は短期売買があっても投信設定やミューチアルファンドが動き始めるので少し違った感触だと思います。指数の位置が高いから少し工夫もするから、グロース&バリューで最初は来ますが、そのあとは好業績下がった株という風な、レシオ考えない期待型が面白いと思うんですよ。

この市場はそうした駆け引きとは言いませんが運用者の動ける時間、動くことができる時間を覚えて売買という感じになって行くんだと思います。普通に安いものが多いから、市場に過熱感がないので、何か事件がないと売りにくいと思うんです。



2335 キューブシステム 6855 日本電子技術 4320 CEホールディング