源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

源太カレンダーは残り10セット余り。

源太カレンダーは残り10セット余り。

講義
☆源太カレンダー、残りは十数セット!

源太カレンダー製本版も平常販売中。
こちらは教材用でもあり数に限りがあります。
ダウンロード版販売開始しました!
こちらは数の制限なしです。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

☆カレンダー解説最終回になるかな?
カレンダー解説動画『12月号』
https://bit.ly/2S53JyT

新型コロナの蔓延が厳しく株式は下がるとの解説がTVで行われましたが、本当にそうでしょうかね?いや、その側面や警戒心はありますが、だったら、ワクチンで下がった軽量はもっと来てもいいはず。普通に需給の側面であって、16日の大きな用船をポイントの日で作って、17日からは買戻しが切れただけだと思っています。逆にマザーズがそこから頑張れるようになりましたからね。

だから、コロナと仲良く付き合う形の社会では、もうこれ以上は企業業績は落とせないし、そのために4月以降物色を、システムなどの株式を買ったのであって、ここでその事で株式を投げる売るはないと思います。つまり、上げ過ぎの需給が少し変わったとなります。

逆言えば来週後半は資金は動きやすく市場は風景が変わってくると思われますから、この三連休前が大統領選挙前の状況と似てきてしまっているんですよ。自分はこの場面でも運用者が買いやすいような好業績は押さえていきますが、それは投信などの運用考えたら、これから始まる時に位置の高いものは避けると思うんです。

明日弱いと思った投げが今日は多いですが、確定じゃないですからね。



4845 スカラ 6897 ツインバード 4320 CEホールディング