源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

日程

日程

市場の物色の仕方が変わったから、早い目に慣れようと。
緊急ですが、11月20日『企業大研究会』動画セミナー
https://bit.ly/2GXfpAN

ダウンロード版販売開始しました!
こちらは数の制限なしです。
源太カレンダー製本版も平常販売中。
こちらは教材用でもあり数に限りがあります。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

株式は「生き物」と良く言われますが、まさに今回の流れは読み切れない難しいものでした。万年強気の方は「当たった」と言いますが、10月末には下っ端慣れかけた時に「調整もある物です」というコメントが多くなったときに、「偏り過ぎていたな」という部分がありましたが、根本的には大統領選挙において、全く読めない状況になったからでしょう。

ですから、結果が読めないから右往左往したのではなく、外資系が売りに偏っていたから、下がっても知れているとしても、「崩し」に来たらという雰囲気があり、それはつまり、腕力がどう動くかが見えなかったという事。そのもたもたがこの「ドテン買い」という動きになって、24500円からスピードアップされたという事でしょう。

昨日のマザーズの下落は、先物を売っていた投機筋に対して、6月からウェート高かったマザーズ株が「決算」という物を通して、処分してきたことを意味して、大方の日程通りに来ています。まあ、ここまで日経平均が頑張るとは思わなかったんですがね。

今日はこうしたことを思いながら来るから、昨日のようなAIを使った売りが無ければどうにか精神的に落ち着いてくるんですが、とにかく個人は焦るというか、イライラしますからね。



8407 トレーダーズ 6855 日本電子材料 2151 タケエイ