源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

不気味な安定感

不気味な安定感

☆ダウンロード版、販売開始しました。
製本版は通常販売中。
製本版は教材用で限りがあります。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

☆単月のカレンダー攻略テキスト!
11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
https://bit.ly/2S53JyT

まだまだ満足いくほど上がってはこないですが、今日は安定感が市場にはありました。上がった株式もそうなんですが、日本システムとか悪い決算ですが、寄りが底になって反発気味で終わっています。ですから、大分市場が常識的になってきたと思います。ですが、下がった値幅の1割から2割程度の戻りが多く、もう一丁なんですよ。

だから、自分が気になるのはここで日経平均が調整してもおかしくないからその時に皆が、上がってもいない株式を無難に換金してくるんじゃないかと思ったりしています。平たく言えば、日経平均やNYが仮に買い戻しだとしたら、反対の小型株は投げが一巡するから上がって来ても良いと思うんですよ。そこらを考えたら、明日あたりの低位株や好業績売られたものは非常に興味深いです。もう少しなんですがね。

だから、純粋に好景気を反映していく動きになっているのならば、良い意味のバリューですし、現時点では昨日よりもましとは思いながらも、いびつな買い方だし、外資などが良く売ったJRや不動産株だから、いまいち信用がないんです。そういう時に安定感があったり、急に反発していたり、少し買い方もラフでした。

この安定感が不気味に思うこと自身が曲がってるというんでしょうが。



3851 日本一 8005 スクロール 6597 HPC