源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

29年ぶりに気分が悪い。

29年ぶりに気分が悪い。

講義
ダウンロード版販売開始しました!
こちらは数の制限なしです。
源太カレンダー製本版も平常販売中。
こちらは教材用でもあり数に限りがあります。
「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/

日経平均が上がったら下がりますし、日経平均が下がったら下がる。これが今の市場の印象で、指数が市場を正確に表していないと思います。市場は「天井」を打ったとした見方しても、個人は下がった個別は上がると思うから矛盾があるんですよね。日経平均が上がった時に上がっていない株式は多く、そうした気分が下がったものは上がると思っていますが、今度下がったら指数が「市場で一巡であって調整じゃないという見方から皆が動くんだから、全部落ちてしまうという感じだと思います。

そういう見方が難しく、この株式は違うという風な感じが押し目買いで生まれるから、指数が落ちるのに株は上がる適菜矛盾した発想になっています。まあ、ここまで上がったんだから下がるんでしょうが、JRのようなのがNYで買われたわけでなく、赤字会社買うんだからバリューでも何もないんです。

つまり、玉の上で起こっている需給相場なんです。



6855 日本電子材料 7567 栄電子 6937 古河電池