源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

口座を守る

口座を守る

製本版は10月26日(月)より先行予約スタート!
数は限定製本だから教材用であり限りあります。
早い目に予約してください。

「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/
お待たせしました!
11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
https://bit.ly/2S53JyT

やっぱりコロナだったのかという気がしますが、死亡患者も増え始めてこれは厄介という印象。日本でもわかるように第二波は中々数字が下がらないという事を考えると、わずか二日三日の動きとしてもまずは口座を守る行為が運用者にはあります。日本の個人投資家の傾向も同じでしょうし、3月のような口座崩壊まではいかなくても、不味いタイミングというか、一番市場で資金が動かせない時にこの動きはきついです。

当の米国大統領があの認知ですから、いかに指摘してたように欧米で軽視されていたのかという部分が気になって仕方なかったです。ギリギリ中立を維持して来てもこれでは弱気入りする人が多いのではと思っています。自分も少し話しましたが、大統領選挙でここまでおかしくなる事は無く、他の要因が大きいと思うのであり、それが何か考えていたんですが、少し前に指摘したように世界的コロナ患者の増加で、その増加の仕方は三月の死者以上に増加だから、身構えるのは仕方がないです。

ただ、今回は経験もあるから、買う場所は判っているのであり、取り返す投資は十分可能。しかし、口座があってこそだという発想は忘れてはいけません。要するに、良く上がった市場はコロナが終焉が前提であるし、トランプさんが治ったとしたら、その薬を何故一般に使わせないという論議も不満も増えます。

まずは相場観は捨てて口座守ってからの攻め方になります。



2150 ケアネット 4563 アンジェス 3834 朝日ネット