源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

マザーズ銘柄8割以上がマイナス

マザーズ銘柄8割以上がマイナス

製本版は10月26日(月)より先行予約スタート!
数は限定製本だから教材用であり限りあります。
早い目に予約してください。

「2021源太カレンダー」公式販売サイト
https://genta-calendar.site/
お待たせしました!
11月の源太は強い!
源太カレンダー攻略テキスト「2020年11月号」
https://bit.ly/2S53JyT

指数はこんなものなのに、マザーズ含めた軽量株が非常にまずい展開。わずかな売りで下がって、追証めいた売りがだらりと出たら、もう上がって来ない感じ。これが今日の下落で買い要因がないから、売るしかないんですが、下げから来る追証などの売りが人を「やる気のないパニック」に向かわせます。

外資も売るものはないという状況で、売り仕掛けしても日本株は儲からないから、軽量で今後期待できるからというものを、「今は良くない」「買い要因がない」というだけで売ってきます前者は「だから将来物を買った」はずですし、後者は「社会構造の変化」うぃお買ったはずなんです。

ですが、結局は今動くものしか投資家には興味がなかったいうことで、下がり始めrたたら、「上がる訳がないじゃない」という感じになってきま。もしも売った理由が正当化されるならば、選挙の結果に関係なく下がるはずですよね。なんでここまで選挙気になり始めたのか良くわからないですが、早く選挙終わって普通の動きに市場が成ってほしいです。



6855 日本電子材料 3186 ネクステージ 6882 三社電機