源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

明日が読めない

明日が読めない

源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
https://bit.ly/2S53JyT

今日のような相場は一昨日に対して、昨日のような投資もありますし、この下落はNYの反応見たいんで手が出ないと思っていたら、だらだら先物から叩かれていました。ドレッシングも有るからプラスの株式も信用できないし、下がった株だって本質的には他国のことだから明日上がるかもしれないんですよね。だから、明日がどうなるのか読めなくなって、何をして良いのやらという感じです。

まあ、基本的には会社見ながらの投資で良いのでしょうが、日本はマインドが元々良くないから、こういったいきなりポッキリに弱く、売らなくても良いものまで売りが出てきてしまいます。この売りが水準下げてしまうのですが、その下げ方が人気者は突発的に売ってきますし、関係ないものはダラダラ来るから、体力が保てなくなってしまうんです。

こうした体力の有る無しは夏バテが回復していなかったり、急な気温の低下から体調悪くしていると意外な行動してしまうことが有るんです。数日経って「なんでこんな事したんだろう」なんて思ってしまいます。この時期はミスが多いから注意しなきゃなりません。



4312 サイバネットシステム 8704 トレイダーズ 2158 FRONTEO