源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

どうか一つ

どうか一つ

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
https://bit.ly/2S53JyT

この市場においての強さはここで踏ん張りが効くこと。NYはじめとした株高は、日本は昨日上がっていますから、落ち分もあって吸収すると思うのですが、これで落ち分埋めると一気に楽委なります。ただ、個人投資家の目はここ柄個別株、とりわけDX関連が気の利いた動きをしてくれるかどうかだポイントになってきます。

昨日の動きは私は個別株警戒して、前場に大分売ったんですが、指数があるからコールは買いました。それは市場が時々ある「指数だけ高い」という感じを考えたから。こういう時よくある、皆が弱気している間に、SQめざしてスルスルと指数が一気に上がる時って多いですからね。

だから、今日明日はチャンスで、ここを一気にすり抜けたら指数は非常にやりやすくなるし、売って来た外資も買い戻しかけてきますから、非常位速いテンポだって考えられないことはないんです。ですが、肝心のタンス預金が大幅に増えた個人投資家が、まだまだマネーゲームに徹しているから、どこかで中期や長期の買いに変わって欲しいんですよね。

それが軽量化分昨日の失速を補うような動きで、リカバーしてほしいのですが、そこまで求めるのは、酷かもしれないですよね。「どうか一つ
」という感じで個別株が欲しいです。



2397 DNAチップ 3719 ジェクシード 4321 ケネディクス