源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

ポイントの日だが・・。

New! 次回の源太塾セミナーは、10月21日(水)開催予定です。
 お知らせ 源太の急な都合により、収録は、明日10月22日夕方に変更になりました。

ポイントの日だが・・。

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年10月号」
https://bit.ly/2S53JyT

身動き撮り難い市場は。23000円という水準の高さと実態の経済悪から、どうしても踏み込めない部分をマインドでカバーして来ただけに、昨日のような下落を体験したら、「1000円ぐらいは押すのでは」という気持ちが強く、その時に最近上がって上がて来た株式に対して、益出しをしようとしてしまいます。ところが、他が頼りないからその銘柄が買いのポイントになっているから、買いもそこからという風に考えてしまいます。

昨日朝から話ししているのは、銘柄の変化が欲しく、ポイントの日である今日は下がったものが堅調に変わり、伸びるものが違うタイプで無いと苦しいという事になります。ですが実際はその買い向かった人は短期目線ですし、他のタイプが余りないから身動きできないし、買ったら売られるという雰囲気になっています。

だから、前に進む事が出来ないという状況になるのでして、そこが上手くかみ合わないと市場は非常に苦しいという方tになって行きます。今日は週末でその状況をいかにクリアするかが大事だと思います。なんか昼から暇そうな日です。



3856 エーバランス 4826 CIJ 4109 ステラケミファ