源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

もう一丁!

もう一丁!

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

良い感じで来ていますが、ここからどれが伸び始めるのかというところで、そこで前場終了。もう少しでまとまりそうな方向性ですが、材料株を資金力で一部だけで進めるか「菅相場」ができ始めるのか紙一重だったり、経済に対しての投資になるのかという気がします。そのもう少しが逃げたい強気や買い手控えという流れを作っているのですが、そこさえ突破できたらスケールがわかるんですがね。

だから、多くの銘柄がもう少しというところだったり、行きかけて止まったりという感じなんですが、それは月曜でも有るし、9月と思ったら贅沢な部分なんですかね。それでも来てほしいと思うのは投資というものの流れなんだと思います。バイオとか見ていたら皆はコロナとか忘れたような感じですが、端の方ではちゃんと動いているから、人気というものでしょう。

まあ、こういう時は我慢するものと、そうでないものをしっかりと見分けて、ここは絞り込みたいというところです。何となく皆がNY見ていなかったり、コロナ気にしていないからムードは良いんですがね。



6572 RPA 3675 クロス 9997 ベルーナ