源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

強気の中立

強気の中立

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

結果的に強かったNY株も危ないとこで、世界の株式指数が過去の乱高下から落ち着いていたのに、最近再び大きく動き出しました。コールを巻き込んだかの国の商いは、市場の影響度がやtt認識されたらしく、その事は日本株における日銀の買いが無きゃどうなったのかという事も考えさせます。

つまり、浮動株数が本当に少なくなって、商いが増えない理由の一つにもなるし、どこかで来る反対売買の時も市場の影響は大きなものになって行くと思います。そこまで今は読まなくてもいいのですが、こうして考えた場合、過去の景気や企業からくる浮沈という発想が無くなって、AIに頼るフォーメーション分析の運用が花盛りになって行きます。

今日は上がったんですが、一昨日の下げ幅と比べて小さいものですし、調整という中の下げ過ぎの調整かもしれません。強気の方が下がらないというのと同じように、下がるという人は強く話します。自分はどっちになるか判らないが、上がるとしたらという買い方をしています。

総額増やさないから負け組や不透明なものは売却しながら。



3675 クロスマーケティング 4592 サンバイオ 3719 ジェクシード