源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

被せるような売り

被せるような売り

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

昨日、ライブで話してた「被せるような売り」というのが、先物のGSの行為という事だったんでしょう。そこそこ売っていますからこれじゃ上がろうはずはなく、NYに対しての不安があるという事です。ただ、この時期の仕掛けは非常に珍しく、突出していただけに、多くの思惑を生むと思います。

NYを売るならわかりますが、日本は出遅れていたことなど考えたら、運用時間など考えてみたら、なかなか売れる量じゃなかったものですが、何か訳があるんしょうが、NYの休み中だから、何かのヘッジに使う事も多いですからね。いずれにしても昨日重かったのが何故なのかがそういう理由なんでしょう。

普通は海外で見れたように反発する場面で、NYが膿み出しの下落を演出したことから、軽くなって完全に戻らなくても、比較的リバウンド含めた上げを想定すべきで、そこに日本だけ重い話になって、上がらない状況でしたし、GSが売っていたら今晩が非常に重いというか嫌な雰囲気になってしまいますよね。

今日、個々の動きが甘いと少し警戒してしまいます。



9307 杉村倉庫 4755 楽天 8783 GFA