源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

今日は大事

今日は大事

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

NYの動きは仕方がなく、それに対して日本株が対角路線でチャンと対応できるかどうかが鍵。NY株もけん引した株式よりも出遅れ株が右翼なって、指数を鈍らせているように、上げ過ぎた株式の修正と出遅れ株式の修正が同時に行われなくてはなりません。昨日ライブで解説したのですが、対角と言ってもIPOに対してのバリューという発想だけでなく、好業績の価格の押したものが狙われる価値になる事が大事で、リバランスなどがあっても、関係のないところが上値を伺うような感じが必要になります。

要するに、この市場の悲しさは良いか悪いかわからないままに、動きでけん引してきた人気株が一部の証券会社の意図のもとに、強引に上げられてそれに似た方式で他もけん引した動きは止めなくてはならず、自然な市場の早く戻すべきなのです。底が見えないゲリラ戦だから、触手が出てこないで諦めた「祈り」相場になっていたんですから。

今日おそういう感じならば明日からしんどくなります。



6616 トレックス 4755 楽天 3937 UBICOM