源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

今後だなぁ

今後だなぁ

カレンダー解説申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

自分は安倍首相が出てこなかったら、日本という国があのまま韓国にも劣るようなITなどの認識なかっただろうし、日本株も今ほど強くはなかったと思っています。賛否はあっても、経済という点では評価できると思うのですが、日本経済新聞は週末の8月29日に「未完」であるとか「今後の課題」と書いて辛辣なもの。確かにそういう考え方もあるでしょうが、雇用はまとめて来たし、外交も相当頑張ったというのに、日本経済新聞ではツイッターでの失礼な書き方など、いかがなものかと思ってしまいます。五輪が「開催不可能」にも言及していましたが、不満はあっても日本を代表する経済新聞社なんですから。

特にツイッターで首相の辞任を「キター!」と表現するのは理解に欠けるのであって、株式の下がることを意図とした見方でその記者が来ていたという事は明白のような気がします。今回は「記事の通り」であっても、コロナ問題があるから財政政策は変わらないし、海外問題は現在難解で、韓国問題なら強靭などの方策はあれども、米中問題や中東問題は難しく、大統領選挙後ぐらいからしか、安部さんでも大きくは動け無いのはわかっているはず。

だとしたら、株価が下落した時は少し過剰に市場がマスコミによって反応した感じがします。問題はNYがここまで上がって爬行色が強く、流通性が悪くなったことで、日本株については反発があろうが、そのあとの世界の買うかについての論議が難しいですよね辞任問題が無かったものとして考えることが大事で、下げ要因が違うかもしれないとか、下げを買ってはみたんですが考えてしまいます。



8783 GFA 3454 ファーストブラザーズ 3937 UBICOM