源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

入れ替われるか?

入れ替われるか?

カレンダー解説を申し込む方はこちら。
源太カレンダー攻略テキスト「2020年9月号」
https://bit.ly/2S53JyT

昨日は朝からソニーは強く、物色の方向は正しい流れだったんで、厳しいところをうまく越えて来ました。其の考え方は、たとえ頼りないとしても、頑張って売り物に耐えた銘柄が多かったことやにぎやかなIPO銘柄の一角が止まり始めたり、リズムが変わったことから少し変な感じになったと思う人も生まれてきます。

つまり、月末だから自己はいないし、運用も9月の中間決算前に派手にはやってこないから、つまらない市場なんですが、それゆえにIPO銘柄に偏った物色になっていたものが、少しずつ変化してくるというか、好業績や安いままのバリュー系に向かったりという流れが生まれてるんです。

市場の物色対象が変わりかけているというところで、このNY高やソニーの頑張りから、本来の物色に戻って行こうとしているのかもしれません。そういう動きになってくれたら、売り繋が多かった銘柄や代替としたベア型ETFの換金が進み、本来恐怖の九月頭が無事通過できるかもしれないと思う事です。

まあ、そこまで安心はしませんが、今日さえなかった株式が上がると良いんですが。



6758 ソニー 8086 ニプロ 4687 TDCソフト