源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

良い展開

良い展開

個人投資家にとってはやっといい展開で、「どうかこのまま」という感じ。ただ、問題はここから「持たざる我慢」が出来るかどうかで、ここで出遅れているのは自分の手持ちや投げた往年の材料株。ここに目が行ってしまうという展開。ですが、狙いはあくまでも「動くもの」であって、板をとにかく考える、読むという行為が大事になります。

その技術はなくても「何故ここに指値?」「どうしてこんな買い方?」と思ってみて行けば、少しずつ理解できます。先日、板の講義を行ったのは、来るだろうこうした時間のために作ったものです。板というのは出来るには意味や感情、思惑があり、その基本は朝の寄りつきにあります。

欲しい人は成り行きですが、少しでも言い分を通すとしたら、指し値になります。その指し値が感情の塊であり、買う気のない大きな指し値や動かしそうな指し値が自分のプラスになって行きます。そこがポイントだと思うんですよね。昨日の昼の書き込みで「なんでここ買うのだろう」という感じで書きましたが、昼から意外に話ししていた軽量級が急騰していったんですよ。



4687 TDCソフト 3681 ブイキューブ 7038 フロンティア