源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

爬行色

8月の源太塾セミナーは、19日(水)夕方の収録予定でございます。
源太からのお知らせ
  8月13日(木)のお昼からと8月20日(木)のお昼から、お休みを頂きます。
  コンテンツ更新がございませんのでご了承くださいませ。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

爬行色

カレンダー解説動画「8月号」発売中!
https://bit.ly/2S53JyT

上がるものと下がるものの差がきついからイライラしますが、この様な地合いは仕方がないということなんです。つまり、こうした流れは資金が市場に少ないので売って何かを買うという作業から良化していくんです。運用資金が多いからと言っても夏枯れのこの時期は個人投資家は資金がそう多くはなく、高値から一ヶ月半から二ヶ月経過していますので、イライラやモチベーションの変化から少し変わって行きたいとか、変わりたいとかの銘柄になります。

それが今日上に向かう株であり、下に向かう株式だったりします。ただ、その様な時は今日は強いものへと生きますが、明日は解決したものから反転して来ると言うのが定石です。ですが、そこを今日は踏み込めなかったのは、アップルなどの市場を左右させる決算を待っていますから、今は動きにくいという状況を考えて行かなきゃならないという運用者の流れも有るからなんとも言えないんですよね。だから、今日は内需型が多くて、コロナ関連で進んでいったということなんだと思いますよ。

さてと、明日は海外期にしていますから、海外次第ですが、基本的には悪いのに慣れてきてると思うんですがね。海の向こうで気にしないのにこっちで気にするってのは変な話なんですが。



9264 ポエック 7940 ウェーブロック 4689 Zホールディングス