源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

高くても気持ち悪い

高くても気持ち悪い

「カレンダー解説動画6月号」販売中!
☆限定企画☆
源太式バイオリズムの基本形を動画公開
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」
受付開始しました!https://bit.ly/2S53JyT

強気が増えたのは先週書いた「成功体験」が上手く作用したから。人間て説明も何も「儲かる」という事実なんてのが一番です。理屈じゃなく儲かるから、下がったアンジェスや上がる激しい株でも行けます。そこそこの人がIPOに対して攻撃的なのと一緒で儲かるから怖くは無いんです。でも、どこかでやられるというのが失敗経験の記憶で、「もうはまだなり、まだはもうなり」の典型的な感じです。

自分は幸い18000円台から攻撃的に出れたので逆に今は無いのですが、それは逆に下げ過程で21000円で買いに行った事と一緒で、まだかもしれないんですよね。そんな事は判らないから自分は投資している金額は半分ぐらいですが、向かう株はハチャメチャに週末ぐらいからなっていまして、指数が金融相場ならば何考えてもやるやらないんだろうという「情報は当てにしないが、値動きを想定」という投資になっています。

まあ、デイトレ的センスが多いのですが、そうした中でも次のシナリオは作って行くのでして、この次に行くにはまずは指数の上がり方が落ち着かなくてはならないし、外資の買戻しから、コンスタンスな買いというスタイルが出来ないと難しい先読みですが、政策期待とかしないと安倍さんの支持率じゃ危ないし、トランプさんだって香港は鬱陶しいでしょうが、国内の差別問題はもっと選挙に堪えるから対応間違えないようにしないと。

とそういう時の強い相場だから、またいつもと一緒の運用者リズムで動くと思いますよ。当たっていると思っても全部上がっているんですから、ここで気が緩まないようにしないといけません。けど、何かしておく微妙なところですよね。



4490 ビザスク 6378 木村化工機 3719 ジェクシード