源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

引けの特需

引けの特需

「カレンダー解説動画6月号」販売中!
☆限定企画☆
源太式バイオリズムの基本形を動画公開
「指数・個別株、何にでも応用!バイオリズムの基礎!」
受付開始しました!https://bit.ly/2S53JyT

今日はMSCIのりバランスの需給が有ったから、軽量株の一角が急騰して引けているものがあります。一方で指数は売り需要が有ったからおかしな引けになっています。それでも強かったという印象の市場は、低位株なんかこんな感じは久しぶりです。元々、数量物が好きなのはご存知でしょうが、こうした株式は癖が強いだけでなく、足元も不安だから、化けたらでかいのですが、だめな時は何年も動かないです。2158FRONTEOなんかは良く紹介しましたが、150円台から今は750円しています。

もちろん、売ったら上がってしまったという口ですが、今回は元々の水準から大きく下がっている株式が多く、本来の値段まで上がるだけでもそこそこ上がりますが、一度みなさんも多くの銘柄で下がった株式を少し技術や含みなど調べてみたらどうかと考えます。いや、意外に多い動かな実力株を買って静かにしておくことも大事だと思います。

来月からはいよいよ早い目の夏相場で、夏らしい過剰人気が出てきたらおもしろいんですよね。仕手系って何故か夏に大きくなることが多く、今年は資金が多い割には信頼感がないので、材料株系仕手株が登場しやすいんですよね。



4425 KUDAN 4344 ソースネクスト 4743 アイティフォー