源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

自粛入りで上がって、自粛明けでもたつく日本

自粛入りで上がって、自粛明けでもたつく日本

『ただしい株の基礎』講座生徒募集中。
 https://bit.ly/3b4WrC5

嫌味でもなんでも無いが、NY連動最近していなかったのに、この自粛明けで朝からもたつく展開は、個人投資家が非常に体力を失い、政治同様相場に不信感を持つ感じになりました。結果上がって強いという考えもありますが、その過程で週初上がったものが最後まで続くのは仕手系であり、普通有利になるようなシステム系は週初高かったら最後までは保てず、僅かな減収でもストップ安するんじゃないかぐらい下ったりします。

多くの方々がアフターコロナで今までとは違う社会と書かれていますが、実際は短期的な商いが多く、テンバガーよりも今日の30円のような発想が目立ちました。従って、悪くはないが良くもないような流れで、そうした動き方は非常に疲れて上がったものが恨めしく、気持ちがネガティブになっていきます。適当に持っているから上がった方がそりゃ良いんですが、なんというか基本的につまらないというか、すっきり感がないような気がします。

それは自粛解除はめでたいことなんだ、前進したんだという意識がマスコミや政府の言うような感じではなく、結局は何も変わらないという気になるし、外資やマスコミがこれからの回復はネガティブに考えた文章流すし、実際には上がってきても「君たち判っていないねぇ」みたいな過去の数字からくる錯覚を作り出します。こうした相場は本当に体力が吸い取られてしまうのでして、バテというか疲労というか、やっとの週末が非常に待ち遠しく感じるんです。

連休ボケともいうんでしょうが。



4438 WELBY 4395 アクリート 4320 CEホールディング