源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

トヨタ考

トヨタ考

『ただしい株の基礎』講座生徒募集中。
 https://bit.ly/3b4WrC5
話題になったのはトヨタの収益の話ですが、自分は同じトヨタでも株価が堅いというか下げ渋った事。そんなに簡単な物かと思うのですが、この数字の出し方が日本企業的でネガティブに構えて来る「想定し難い」数字だと見ています。だから、もっと株価は押して良いんじゃないかと。これを「先に売られていた」で解釈するには危険性があり、買戻し相場の中で起こった現象だったり、売るべき人がもう少なかった理だと思います。

いや、自分が思うのはJR関連や航空会社などが今反発していますが、本当にそれで終わったのかと言うとそうではなく、逆にバリューが本当に買われないとコロナに関しての安心感は市場には無いと思っています。だからその間は儲かるだろうグロース投資で、底は指数にはあまり関係が無いという感覚なんです。

まあ、見方はありますが、言える事はまだ自分が思うに企業収益から買うに至っていないと思うのと、グロース投資は何度も市場の動きや進捗具合を確認するのが常で、そういう時間帯に入って来るのが来週だという事。弱気で話すんじゃなく普通に投資は、次は企業への影響であり、その影響が個別危機になることだって多いという事なんです。

その確認したいという事は資金が余ってる市場だけに、仕手株や材料株志向になって行くと見ています。それを無理して買うならば休むことです。買い場は来ますから。



4438 WELBY 9312 ケイヒン 4490 ビザスク