源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

小手先売買

小手先売買

勝負の5月、市場は二度大きく変化する!
それに合わせて5月は前半と後半2開催予定!
「5月の企業大研究会」動画セミナー
https://bit.ly/3fnicj8

16000円台までアンジェスなど小型株を握りしめて、ここまで持っている方はギャンブル成功でおめでたい限りですが、ここから買ってとか今日辺り動く株式見て、明日の保証がないから非常に難しい感じです。おいや、前場は「今の強さ」を強調できますが、後場になったらあっちもこっちも動くのですが、新しい視点がないからなんと無く流してしまうような感じになるんです。だから、「良いだろう」と思ってもなかなか手が出なかったというのが、ポイントの日となった訳です。

ですから、自分が思うには今日はたしかに強いのですが、継続感とか持続感がいまいちないので、明日の週末は朝は良いんですが、後場になったら米国の雇用統計とか有ると金縛りってケースも出てきます。一部を除いては週末と何も変わりがなく、先週の木曜日はイライラしていた形跡が有って、そうした流れから来る今の強気は何が変わったのかです。北の将軍が生きていて安心ということはないでしょうし。

だから、運用上の流れが支配的であるし、面倒くさい動きが市場内にはあります。ですから、我々は無難に行くというのがモットーであるならば明日は朝売られるものが逆に安心という考え方もできます。下で頑張って買ってきたからここで手が出ないというパターンでしょうが、何かがまだ足りない気がするし、業績悪化型がここに来て高評価してもらえないというのもあります。

企業も出張大幅に控えるという話もありますから。そりゃ、出勤も自重ですから当たり前です。



2464 ビジネス・ブレークスルー 4109 ステラケミファ 6378 木村化工