源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

個別で考える

NEW!! 3月の源太塾合同セミナー収録映像をアップいたしております。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

個別で考える

たしかに大変でしょうが、指数とか経済で考えたら動けないことが、各企業ならば良い
ものも有るんじゃないかと思います。そうした時にドラッグは儲かっているはずです
し、そう見た時に一番不利なJR各社が非常に高くなっています。いや、儲かっているも
のは戻りが鈍いが誰もがだめだと思ったものが強いということいです。

だから、個人よりも総体的な買い方や売っている人にしたら、下がらない弱いものへの
いらいらが出はじめて、これが実際は判らないが公的だの日銀だのという「買い主体」
の存在なんです。それが個人投資家が「良いもの」「これは安い」という風な感覚が出
始めたら良いとなります。

そういう意味では今朝からの動きは、個別感覚になりつつ有るし、紙数が気にならない
売り買いが出来始めています。まだまだ不安と怖い感じが有るとしても、いつ企業の動
い気が再開するかわからないとしても、ここまでは一気に売り過ぎで、最低確かめる時
間まではバラバラで堅いような動きになっても良いと思います。

実際悪いものが確りしています。



7981 タカラスタン 6758 ソニー 4480 メドレー

源太塾セミナースケジュール 2020年4月

準備中