源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

攻めの一手

NEW!! 3月の源太塾合同セミナー収録映像をアップいたしております。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

攻めの一手

NYの急落は読み筋としても、トランプさんが五輪について言及は想定外。つまり、ここま
で騒いでしまったらそういう事は濃厚だという事なんです。80%ぐらいの確率で出来ない
というのが海外のイメージで、それを含めた下げが始まったという事。いや、企業の損失
もレベル高いから赤字企業は増えるでしょうし、儲かっていても次期資金の為に圧縮する
動きになります。

ただ、そうは言っても今の水準は赤字ぐらいまでは呑んだ様子で、ここは買いの一手しか
思いつかないのが市場。要するに、これで各国は何かしないといけないし、個別の悪い物
も大分出たと思われます。ボーイングやドイツ銀行なんてのは典型かと。王した状況で
は、枠を温存して来た自分は昨日の「口座を守る」から
「取り返す」モードに入ります。

要するに株式は高値圏で再三「注意しましょう」と言いましたが、投資家や評論家は「株
で注意って何よ?」と言っていた訳で、その時に「株式に注意は持ち玉を減らす事」とい
う言い方をしました。それしか無いんですよ。しかし、そういう話を無視されてこうなっ
たら当の本人は「仕方が無い」「10年先は」なんて会話です。

なんのために枠温存したか、遅れて昨日知たとしても、ここは買いの一手と思います。



9531 東京ガス 6888 アクモス 7715 長野計器

源太塾セミナースケジュール 2020年4月

準備中