源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

来週はどこで攻防するかが注目点

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

来週はどこで攻防するかが注目点

上がって欲しいが普通に見たら、欧州での広がり方や米国の緊張感を見たら、どう考え
ても上での攻防じゃないという気がしますよね。ですから、今日はそのニュアンスで動
いたと思うんです。空売り系は2万の攻防を望んでいますし、買い方でも半分は20300円
とかを覚悟しています。だから、上が見難く、売りに抵抗しにくい状況だったと思うん
です。

ですから、基本的な考え方は企業を個別で見ていくことであり、そこをごっちゃにして
いる雰囲気があります。そして、外資はこの場面配当狙いも有るから、現物で持ちたく
良くこの辺りのロールオーバー近辺で下がるのはそうした要素があったります。こうし
た需給がSQやお彼岸まで続くのでして、だから今の市場は下振れに弱くなってしまい、
ビクビクした売り買いが行われるんですよ。

ただ、今週はヘトヘトで上がって上がらない、下がってそれ以上という、日本株と外国
株の関係は本当に辛く、上げ下げは回転できますが、あまりにも上げが低いから気持ち
が疲れるんですよね。もう終わりって感じだから下げた時の恐怖が強くなります。



7715 長野計器 9719 SCSK 2413 エムスリー

源太塾セミナースケジュール 2020年6月

準備中