源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

大事な日

NEW!! 2020年2月20日分 源太塾合同セミナー東京 録画動画をアップいたしました。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

大事な日

源太カレンダーを毎月解説!
もうじき3月相場の購読者募集します。
https://peraichi.com/landing_pages/view/calendar-kaisetsu

これは先月分の短縮版です。
源太カレンダー解説動画『2020年2月号』ショートVer https://youtu.be/p6W0VkMBWrs

NY反発。中国当局の気遣いからNYも下げ難いところとは思います。しかし、自分は中国中央銀行の処置では安心感は与えても実体経済では非常に難しい局面だと思います。取りあえず、ピークであるとか一定の目安が立たないと経済的には難しいから、今日の中国の動きは極めて重要になると思っています。

米国の製造業の数字が良くても信じられていないことがそれを表していて、素直に評価ならば、週末に大きく下がった指数を一気に切り返すとか8割以上の切り返しを期待すべきで、それがスタートのみという非常に短い、過去と同じような切り返しを狙った買いが入っただけで、物足りないと思われました。

こうした状況に昨日の「買い切れない」と指摘した市場が今日の基本でして、一番良いのは見んが一般的に「良いだろう」と思う物がここからじわじわ下がらない上げを行うことで、昨日の不満は上げた物の多くが最後まで保てなく、奇襲的に上がる物や引けまで頼り無かった物が最後にドレッシング的な上げをしたことです。

何やら厄介な日で今日の後場抜けれなければSQ辺りまでもたもたしてしまうという事になります。



4406 新日本理化 4549 栄研化学 3719 ジェクシード

源太塾セミナースケジュール 2020年3月

準備中