源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

時間軸

NEW!! 2020年2月20日分 源太塾合同セミナー東京 録画動画をアップいたしました。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

時間軸

源太カレンダー発売中。https://genta-calendar.site/
https://peraichi.com/landing_pages/view/calendar-kaisetsu
源太カレンダー用に毎月解析して行こうともうのですが募集開始します。カレンダーの解析法が判らない人のために毎月作ります。

極端な失望はないが、確かめたい企業の進捗や大きく変わる企業地図の変化から市場は少しポジティブナ発想とネガティブな発想の交錯した状況になっています。ですから、根本的には金融相場でも、先を買い過ぎた物や時代に乗り遅れた企業という物は売られていきます。

その時にマザーズやTOPIX市場がどうなるのかとかの需給的な要因が入って来ますから、どうしても動く物へ、買いの入る物へと行き、その典型がコロナ関連という物なんでしょう。この需給というのは時間薬で、企業の実力とは一切言関係ありません。ですが、何度も上げかけては下がるという流れを経験したら、めんどくさくなって売ってしまいたい気分になることが非常に多いのです。

そこを時間軸でカバーとなるんですが、今の投資家はそういう先に期待ってし難いから 、自分は低位や動かない老舗企業が好きになってしまいます。今日明日市場を良く見ましょう。下がっても買われている物が明日辺りから出て来ると思います。



1401 MBS 3347 トラスト 3719 ジェクシード

源太塾セミナースケジュール 2020年3月

準備中