源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

どれも正しく見える。

NEW!! 2020年2月20日分 源太塾合同セミナー東京 録画動画をアップいたしました。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

どれも正しく見える。

上がってくる株式が青天井になった時に「どこまで?」と言われても返答しようがない
し、実際、強い市場を見て、急落や普通に押している株式を「買って良いですか?」と
言われても、そりゃ判らないものです。その場面で判断するのは投資家個人であって、
自分たちは今の地合いのようなときは、パニックが起こっている訳でもないから、味で
勝負するしか無いです。

コロナウイルスに関しては特にそうで、普通水曜天井を考えるから寄り付けば売りが出
ますが、その後に全体の方向性や個別株の強さから再び買われるのです。そうした流れ
というか動きを楽しむことはあっても、この株式負担のないくらいならば持っても良い
ですが、普通はここは本気とは行きません。

いや、あくまでも個人的な考えですが、折角強い市場なんですから、こうした株じゃな
くい将来性持った株式や割安に行きたいと思うんです。



2929 ファーマフーズ 4345 シーティーエス 4687 TDCソフト

源太塾セミナースケジュール 2020年3月

準備中