源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

辛抱の日

NEW!! 2020年2月20日分 源太塾合同セミナー東京 録画動画をアップいたしました。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

辛抱の日

源太カレンダー発売中。https://genta-calendar.site/
https://peraichi.com/landing_pages/view/calendar-kaisetsu
源太カレンダー用に毎月解析して行こうともうのですが募集開始します。カレンダーの解析法が判らない人のために毎月作ります。

市場は非常に難しい局面で情報合戦になっています。ですから、持続性も読めないし、売り場も判り難くなっています。金融相場の難しいところで確かに一つ一つは買い要因であっても、どのくらいの評価かは大口投資家や市場の雰囲気によって決められるから、一派人は適当に解釈したり割り切ってやるしかないと思います。

こうした状況は人に勧める場合に、先日までの底値ではないからスピード感やアドリブ力に頼る言い方になるんですが、その時に今強い物を言う癖が出るから、必ずしもべストの選択じゃなくなります。特に、強気の多くは過去の安値から時間かけて買った人が多く、その方々は慌てて売り買いしないので、どこまで行くかを見守ることが出来ますが、ここから乗る人は綾や流れで大きな失敗もあるから丁寧にしなきゃならないんです。

今日はそういった事を気をつけてやりますが、自分は詰まらなくても仕込みと売り抜けでこの場面は過ごしていきます。



1401 MBS 4425 KUDAN 3967 エルテス

源太塾セミナースケジュール 2020年3月

準備中