源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

月別解説開始!

NEW!! 2020年2月20日分 源太塾合同セミナー東京 録画動画をアップいたしました。

WEB通知機能が便利です。 更新をPCやタブレット、スマホに即座に通知いたします。登録方法はこちら

月別解説開始!

源太カレンダー発売中。https://genta-calendar.site/
https://peraichi.com/landing_pages/view/calendar-kaisetsu
源太カレンダー用に毎月解析して行こうともうのですが募集開始します。カレンダーの解析法が判らない人のために毎月作ります。

金融相場が疑う余地が無くなったという感じで、世界的にばらついた動きになりやすいです。CSが日経平均先物を買うのですが、GSのTOPIX先物売りが市場を混乱させたり、マザーズの突然の下落が何度も上げかけた株式に、ここで上がらないと市場は苦しくなります。

確かに、市場は強く一般的には良好でも12月以降伸び悩んだり、引っかかった人が多いから、ここで下落すると堪えるという感触からここでもたもたしたら、他に手を出してしまって、投資比率が高くなってしまうと思われます。こうした動き方はマインドがとにかく大事になって来ます。

自分は今回の決算は大事だとは思うし、良い方が良いに決まっていますが、市況の良くなった半導体は良いとしても一般的には良くはないでしょう。ですが、投資の目は既に企業レポートなど見たら来期に入っており、そこを買う市場になっているから、その期待値に対しての相場だと思います。

だから、金融相場なのですが、ここからぼちぼち業績相場になると思うのです。それが四月の今決算後なのか、ここの場面なのかなんです。だから、関係ないところ攻めてしまいます。



4345 シーティーエス 4425 KUDAN 3799 キーウェア

源太塾セミナースケジュール 2020年3月

準備中