源太LIVE

大岩川源太の運用理論の全てを知る

フロアーニュース

フロアーニュース

米中問題が一歩前進、15日からの課税回避か!という昨晩のニュースが確定ならば動きは大きく変わりましたが、フロアーニュースで売った事に対しての反発で留まったのは惜しいという気がします。一方でFRBが金路引き下げた前回のメモは、今回の金利引き下げを支援し難い物になっています。何とも言えない雰囲気は未だに変わっていない環境です。

ただ、ノーベル賞の作用でリチウムイオン電池の関連は面白い環境になって来ましたし、受賞者のさわやかさは中々いている方も「おめでとう」を掛けたくなる雰囲気。こうした良い気持ちが重点的に取り上げられたら何かが残る気がして来ます。為替もFRBの動きから円安傾向になっていますし。

ただ、物色で難しいのは資金が限られた感じで、集中化する割に、大きい小野の連続性ではなく特殊な株式の物色だけに、上値に対して追っかけることが精神的に難しく、「長く持っていたらもっと上がるだろう」とは思いながらも、素早く売り買いしてしまいます。一方で少しでも上がる公算が出た株式は、一気に買い物が入って買い意欲無くしてしまいます。

難儀なのは、買い逃した株式が最初買おうとした位置に来たら買えるはずなのですが、それが意外に深押しするから今は手が出せないんですよね。無風物を探す感じです。



3891 ニッポン高度紙 3719 ジェクシード 4762 エックスネット